読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の僕と一緒に英語を勉強しよう!

2017年春からICUに通う19歳男が自分の英語勉強法を紹介しつつ読者と一緒に英語を学んでいくブログ

【初投稿】トランプ大統領初の議会演説

初投稿!ということで少しだけ自己紹介させていただきます。

僕は今年の四月から国際基督教大学に通う、19歳です。19歳ということは一年浪人したのかな?と思われた方、その通りです。まあ詳しく言うと、高校時代にアメリカに10か月留学して、帰国後すぐにアメリカの大学に入学を決めたけど結局辞退して一年受験が遅れてしまったという経緯があるわけですが、まあそこら辺のことも今後触れていけたらと思います。

そして、このブログでは「一緒に勉強すること」を目標としています。私もネイティブでないし、一人の英語学習者だからです。共に英語を学んでいきましょう。

 

さて!初投稿の今日は3月1日です。心機一転、月の最初の日にブログを始めたわけですが、今日はトランプ大統領初の議会演説がありました(アメリカ時間では昨日)。なので最初の記事はこの演説を使って英語を学んでいきたいと思います。トランプさんは分かりやすい比較的簡単な英語を使います。よって日本人が英語を学ぶために使う材料として、トランプ大統領の演説はかなり有効ではないかと思われます。

まず、僕はYoutubeで演説を見ました。そしてわからない単語や表現があったら動画を止めてVocabulary.com に行きその単語を英語で調べました。この英語で、というところ、すごく大切です。はっきり言って英語を全て日本語に訳しながら学ぶのは無理があります。受験勉強ならなんとかなるかもしれませんが、本当に英語を使えるようになるには英語を英語で理解する習慣をつけましょう。

では、演説の冒頭部分を少し抜き出してみます。

Mr. Speaker, Mr. Vice President, Members of Congress, the First Lady of the United States, and Citizens of America:
Tonight, as we mark the conclusion of our celebration of Black History Month, we are reminded of our Nation's path toward civil rights and the work that still remains. Recent threats targeting Jewish Community Centers and vandalism of Jewish cemeteries, as well as last week's shooting in Kansas City, remind us that while we may be a Nation divided on policies, we are a country that stands united in condemning hate and evil in all its forms.

皆さんは最初に分からない単語にぶち当たった部分はどこでしたか?ちなみに僕は condemning でした。単語の意味はなんとなく文脈から理解できるし、聞いててこの単語が出てきても問題ないわけですが、英語の勉強として面倒くさがらず調べてみましょう。またもっと言うと、意味が分かっていても自分が英語を喋る時に出てこないような単語は一応確認するといいかもしれません。Vocabraly.com で調べるとこう出てきました。

condemn

You can condemn, or openly criticize, someone who is behaving inappropriately. If you are an animal rights activist, you would probably condemn someone for wearing fur.

condemn - Dictionary Definition : Vocabulary.com

なかなか分かりやすい解説だと思いませんか?だから僕 Vocabulary.com好きなんです。

つまりcondemn = openly criticize ということです。演説の中の文脈でいうと、私たちは政策(政治)では分かれてるかもしれないが、どんなヘイトや悪には団結して "condemn"していく国だ、ということです。このように、単語を無理やり和訳する必要はありません。condemncondemnとして理解しましょう!

また、この演説が行われたのは現地時間2月の月末28日の夜9時。ですので、”Tonight, as we mark the conclusion of our celebration of Black History Month,” から、2月はアメリカのBlack History Month だったことが分かりますね!

この後トランプさんは ”Renewal of the American Spirit” というキーワードを軸に様々な事柄に触れていくわけですが、次はトランプさんが大統領選挙においてキャッチフレーズとして使っていた MAKE AMERICA GREAT AGAIN が入った文脈を見てみましょう。

We've defended the borders of other nations, while leaving our own borders wide open, for anyone to cross -- and for drugs to pour in at a now unprecedented rate.
And we've spent trillions of dollars overseas, while our infrastructure at home has so badly crumbled.
 
Then, in 2016, the earth shifted beneath our feet. The rebellion started as a quiet protest, spoken by families of all colors and creeds --- families who just wanted a fair shot for their children, and a fair hearing for their concerns.
But then the quiet voices became a loud chorus -- as thousands of citizens now spoke out together, from cities small and large, all across our country.
Finally, the chorus became an earthquake -- and the people turned out by the tens of millions, and they were all united by one very simple, but crucial demand, that America must put its own citizens first ... because only then, can we truly MAKE AMERICA GREAT AGAIN.

だいたい何が言いたいのか分かったでしょうか。ではここで問題。青色の they は何を指しているでしょう??

テスト的に答えるならもちろん答えは 直前のthe people turned out by the tens of millions なわけですが、つまりそれはどういった人たちを指しているでしょうか??

答えは選挙戦でのトランプさんの支持者です。アメリカには国境の管理や国内のインフラがなかなか進んでないなどの問題があって、2016年選挙戦の中で人々(トランプさんの支持者)が徐々に集まって声を上げたというわけです。最終的にその声、もしくは「合唱」(chorus)は「地震」(earthquake)になったと比喩を使っています。人々の運動を地震で例えるのはなかなか日本では無いように思えますね。そしてそのトランプさんの支持者はアメリカを一番に置くことを要求しています。なぜなら "Only then, can we truly MAKE AMERICA GREAT AGAIN” と続くわけです。

また今回の演説で何回か crumbleという単語が出てきました。意味を知らない人はまた、Vocabulary.comで確認しておきましょう。

crumble

To crumble is to come apart into tiny pieces. If the doughnuts you bring to work crumble before you get there, you co-workers will have nothing but crumbs to snack on.

crumble - Dictionary Definition : Vocabulary.com

実際ありそうな場面を用いて説明しているのですが、逆に少し分かりにくいかもしれません。また、単語の意味を調べてその解説に再び分からない単語があると萎えるものですよね、凄くわかります。でもこの解説実は続きがあるんです。

Baked goods seem to crumble easily, but other things tend to crumble too: old houses, over time; sand castles; fragile ruins; and art objects made from clay. Anything that falls apart, especially into small bits, can be said to crumble. The root of the word is the Old English gecrymman, "to break into crumbs," which in turn comes from cruma, "crumb or fragment."

 これでなんとなく意味がわかったでしょうか?crumble = fall apart into small bitsということです。ではトランプさんは”And we've spent trillions of dollars overseas, while our infrastructure at home has so badly crumbled.”と言って何を言いたかったのか?海外でお金を使っているうちに我々のインフラ(例えば道路)がみるみる劣化していってると言いたいのです。

うーん、なかなかイメージが湧かないねえと思ってる人、必殺技があります。Googlecrumble画像検索してみてください。Crumbleという全く別の料理があるのでそれが沢山出てきてしまうのですが、それらを無視して建物や石、クッキーなどがcrumbleしている画像が出てくると思います。そう、それがまさにcrumbleです。画像で理解できれば単語の意味も忘れにくいのではないでしょうか。

さて、今日はこれで終わりです。この記事を読んでくれた方々が僕と一緒に英語を楽しく、かつ効果的に学ぶことができたら幸いです。ここに書いてきた僕の英語の勉強の仕方、結構変わっていると思います。しかしどれも自信を持ってオススメできる勉強法です。これからも様々な勉強法を紹介しつつ一緒に英語を学んでいければと思います。どうぞ、宜しくお願いします!

 

P.S この記事が少しでも役に立った、面白いと感じたらTwitterFacebook などのソーシャルメディアでどんどんシェアしてください!また、何が質問がありましたらコメントをどうぞ!