読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の僕と一緒に英語を勉強しよう!

2017年春からICUに通う19歳男が自分の英語勉強法を紹介しつつ読者と一緒に英語を学んでいくブログ

一緒に【日本】について英語で学ぼう!

こんにちは! ブログを始めてから3日目にして3つ目の記事です。この調子で続くといいのですが。。。

さて!今日は日本について英語で学んでいきたいと思います。なぜかというと、英語を学ぶ人はこれから海外に旅行したり、留学したり、住んだり、働いたりすることがあると思います。その時、現地の人から自分の国について聞かれることがよくあります。(また、聞かれなくてもそのうち伝えたくなります。)ほとんどの読者の方はそれなりに日本のことを日本語で説明できると思いますが、それをどうやって英語で伝えるのか考えようということです。

しかし、日本の基本的な情報を調べるのだったら、このブログよりWikipediaなどを見た方が役に立つと思うので、ここでは僕のアメリカ留学中の実体験をもとに書いていきたいと思います。

一緒に学んでいきましょう!

 

【日本の地理】

アメリカ留学中、日本が中国の一部だと思ってた人が一人だけいました。その時は、アハハと苦笑いしつつ蹴飛ばしてやろうかなと思ったわけですが、そんなことがあると尚更、日本について知ってもらいたいと思うようになります。

私はアイオワ州に留学していましたが、アイオワを上から見た衛星写真があったとするならば、たぶんこんな感じです。(かなり雑)

f:id:hihikahihi:20170302164739p:plain

読めますでしょうか。。。つまりほとんどトウモロコシ畑で、ところどころに町があるということです。英語で言うならば、

Iowa is pretty much all cornfields with some towns and cities scattered across the land.

といったところでしょうか。。。(分からない単語があったら初投稿の記事に書いたようにVocabulary.comで調べてみてください(^ ^) )つまり、町同士が接していることがほとんどないような感じでした。

そして僕は友達に、日本(僕が住んでるとこ)はそうじゃない、町とかが全部くっついていて、境界線も明確に分からないということを伝えたかったのを覚えています。なぜなら、現地の人はアイオワのような状態が普通だと思っていたからです。(16歳の当時の僕は逆にアメリカは全部ニューヨークみたいに大都会だと思ってました。)どうやって伝えたらいいでしょうか??考えてみてください。

 

               (考え中。。。。。。)

 

 以下、僕が考えたことを書いてみます。

In Japan, cities are connected to each other. In other words, the cities are next to each other; for example, you could cross a border from one city to another and you would't know the diference.

どうでしょうか? connected  や next to を使って表現してみました。ブログでいい加減なことは書けないので一応ネイティブの人に確認してみたところ They both sound good to me. ですって!よかったです。(文中の、could や wouldのところは、いわゆる仮定法という表現だと思います。)

ちなみにその人が言うとしたら、In Japan, cities are all connected and blend into each other. だそうです。blend だなんてなかなか考えも浮かばなかった動詞ですが、僕が伝えたいことをとても的確に表すことができる表現だと思います。

このように英語を実際に使う場面をイメージして勉強すると、実践的でとてもためになります。またどうやって英語で言えるかと試行錯誤するうちに単語を調べたり、文法を確認してみたりしなかったですか??そうやって、何かを言いたいという目的があって、その目的を達成するために単語や文法って学ぶものだと思います。単語や文法を個別に勉強してても実践的でないので、すぐに忘れてしまいます。

さて、ここまで書いてみて、日本について一つの記事にまとめるのは無謀だということに気づきました。ということで、今日はここで終わりにして、またこれから、【日本についてシリーズ】の続きをやっていければと思います。

 

ではまた!