大学生の僕と一緒に英語を勉強しよう!

2017年春からICUに通う19歳男が自分の英語勉強法を紹介しつつ読者と一緒に英語を学んでいくブログ

生物を英語で学ぶ!【植物編】

こんにちは。今回の記事は自分が効果的に勉強するために書いたものなので、読む価値はないかもしれません。

最近TOEFL ITPの問題を解いてみました。難しいなと思ったリスニングの問題があったので、本文をここに全て抜粋してみます。ツアーガイドがツアーの参加者に話をしている場面です。

The next section we'll be going through is the palm section. You'll notice a change in the humidity level and temperature. We have 250 palms here including some 115 species. Palms are monocots and their trunks do not get thicker with age, as is the case with dicots. A good indicator of a palm's age is the height of the plant. As you'll see, many of the specimens we have here are quite young. This enables visitors to have a good look at the leaves and flowers at the top of the trees. All palms have a single, boughless trunk topped with a mass of leaves. Flowers are borne in clusters. Palms tend to bear a great number of flowers, and are a vital food, fiber, and oil source in many countries. Each flower has six stamens, or male reproductive parts, and one pistil, or female reproductive part. It is the pistil that produces the fruit of the tree, which may be a berry or a drupe. 

For those of you unfamiliar with the terminology, a drupe is a single-stone fruit. All palm leaves have the same distinctive appearance, due to the plicate folding of the blades.

赤く塗った単語が僕が意味を知らなかった単語です。これだけ分からない単語が多いので、全体の文章の意味も掴みにくかったです。ということで今回は少し基礎に戻って生物 (植物の分野)を最初から英語で学んでいきたいと思います。

 

【Flower Structure】

f:id:hihikahihi:20170322143557j:plain

The Structure and Functions of Flowers

 

"pistil""stamen"は上記のリスニングにも出てきましたが、花びらは"petal" がくは"sepal"というのですね〜。"Ovary”はここでは「子房」ですが、人間など言うと「卵巣」です。では、ここにある単語を使って"pollination"(受粉)について英語で説明すると、、、

"Pollination is a transfer of pollen from the anther to the stigma of a plant. The two types of pollination are self-pollination and cross-pollination"

となります。

 

【Classification of plants】

では、種子植物にはこのように綺麗に花を咲かせる被子植物と、咲かせない裸子植物がありますが、それぞれ英語でなんと言うでしょう?

答えは被子植物angiosperms裸子植物gymnospermsです。ムムム、だんだん専門的になってきた。。。

しかし、被子植物(angiosperms)はもっと細かく分けられます。それが、リスニング文中に出てきた単子葉類(monocots)と双子葉類(dicots)です。Monocotsとdicotsのことをもっとよく知るために、今度はYoutubeで調べてみました。Monocots and dicots と検索すると一番最初にこの動画が出てきました。


Monocots vs Dicots Explained

残念ながらこの動画には英字幕がなかったのですが、MonocotsとDicotsについて非常にわかりやすくまとめられています。”mono”という接頭語には1つという意味があるので(モノトーンやモノポリー(独占)など)monocotsが単子葉類というのは覚えやすいかもしれません。

ここまでやってきた植物の種類(classification of plants )について英語でまとめると図のようになります。

f:id:hihikahihi:20170322165306j:plain

Two Kingdom Classification | Biology@TutorVista.com

 

【リスニングの文章に戻る】

ここまでやってきた内容をふまえてもう一度リスニングの文章を見てみましょう。

”Palms are monocots and their trunks do not get thicker with age, as is the case with dicots.” 

trunkはここでは幹という意味。ということでここでは"Palms" (ヤシ)は"monocots"(単子葉類)で"dicots"(双子葉類)のように幹は年を重ねても太くならないと言っています。どうやらこの文章によると双子葉類は年齢に比例して幹が大きくなるそう。次は文中のこのセンテンスを見てみましょう。

"It is the pistil that produces the fruit of the tree, which may be a berry or a drupe. For those of you unfamiliar with the terminology, a drupe is a single-stone fruit."

 

問題にケチをつけるようですが、こんなことをツアーガイドが言っても誰も理解してくれません。しかも"For those of you unfamiliar with the terminology”(専門用語をよく知らない人のために付け加えると。。)と、なんとも嫌味なツアーガイドです。(笑)

ここで言っているのはつまり、Fruitには二つの種類"berry""drupe"があります”berry”はブドウのように液が多い果実のことで”drupe”は梅のように果肉が硬いものを言います。この文章によると”drupe”はsingle-stone fruit(種(核)が一つの果実)です。確かに、”berry”であるスイカやキウイは液っぽいし種がいくつもあります。そして確かに、"drupe"である梅は果肉が硬いし種が一つです。では、ここで問題。あの特徴的な大きな一つの種を中にもつアボカドは"berry"でしょうか、"drupe"でしょうか???

「種が一つだからdrupeだ!!」と思ったそこのあなた!大変間違っています。正解は"A single-seeded berry"だそうです。なぜかって?それは分からないです。おそらく種が一つだからって核があるdrupeだとは限らない、また逆に種がいっぱいあるからってberryとは限らない、ということなのだと思いますが、ここまで掘り下げても本題から離れていくだけなので、理科を学ぶのはここまでにしたいと思います。

 

【リスニングの質問】

 

言うまでもないですが、リスニングでこの問題を聞いてここまでのことを考える人はいないと思います。ただ、今回はリスニングで出てきた内容を掘り下げて勉強できればと思ったのでこのようにして学んでみました。

このリスニング問題には質問が四つあったのですが、最後に僕が間違えた質問文を

見て終わろうと思います。

 

Q.48 What is a drupe?

 

(A) A flower part

(B) A stone

(C) A stone-fruit

(D) A leaf feature

 僕はdrupeとは何か聞き取れなかったのでテキトーに(A)と答えてしまいましたが、ここまできちんと読んでくれた方は簡単に正解は(C)と分かると思います。もっとも、リスニング文中にあるdrupe is a single-stone fruit. ”という部分を意味がわからなくても聞き取れていたら回答できる、という問題でした。

 

ここまで、随分記事が長くなってしまいました。リスニング文中の赤く塗られた単語、まだ全てカバーしていませんが、意味を知りたい人は是非Vocabulary.com で調べてみてください。

今回はリスニングの問題の内容をかなり広げてPlantsについて英語で学んでいきました。中学生で習ったような内容も多かったですが、生物などの教科は単語を知らないと話にならない部分が多いので改めて英語で学べて良かったと思います。

 

ではまた!See you next time!(^▽^)/